鼻下が長い人やたらこ唇の人、また人差し指が長い人はペニスが大きい傾向にあります。

ペニス大きい人の身体的特徴

ペニスの大きさは、股間以外に特徴が出る部分があります。
一部では、科学的な検証を行い、関連性が証明されている事もあります。

 

ここでは、ペニスが大きい人の身体的特徴を紹介します。

 

 

人差し指の長さ

ペニスの大きさと、身体的特徴の関連性は様々な噂がありますが、その中でも最も有名で信ぴょう性が高いのが人差し指の長さです。
米軍をはじめ、複数の調査機関で統計を取って実証されたデータがあります。
女性は男性と会った時にまず指を見ろと、ネットで話題になっている事もあります。
ほかにも、薬指の長さが比例したり、親指の太さがペニスの太さに連動しているなど、手の指は関連性が強く様々な噂があります。

 

鼻下の長さ

鼻の下から、上唇までの長さがペニスの大きさに連動していると言われています。
実際に欧米人はアジア人よりも鼻下が長い傾向があり、信ぴょう性が高い噂とされています。
また、鼻下の長さは、エロさにも連動していると言われていて、鼻下が長いと性欲も豊富な人が多いです。

 

たらこ唇はちんこが大きい

唇が大きい方。つまり俗に言うたらこ唇の方はペニスが大きいと言われています。
唇の大きさは、測定が難しく信ぴょう性がある統計データは少なく、都市伝説に近い噂です。
しかし、ビッグサイズで有名な黒人はたらこ唇の人が多い傾向もあり、多少の関連性はありそうです。

 

肥満はサイズが小さい

肥満の男性

太っている人は、ペニスが小さい傾向があります。
「ぽっちゃり=短小」というイメージは強く、ペニスと身体的特徴の関連性を調べた事がない人でも、これだけは知っているといった方も多いです。

 

肥満は歳を取ってからなる事も多く、お腹が出てくるとペニスが後天的に小さくなってしまう事もあります。これは、皮膚の下に竿の部分が埋没していってしまう事が原因で、実際には小さくなっているのではなく、小さく見えてしまいます。

 

また、肥満は生まれつき太りやすい体質のケースもあり、こうした体質の方はペニスに必要な栄養素や不必要なデトックスの排出機能が弱く、ペニスに十分な栄養が供給されずに人よりも小さくなってしまう事もあります。
深刻な場合は、外科的手術で解決する方法もあります。